投資に対する不安を解消する手っ取り早い方法は金融機関を利用することです。確かに彼らはアドバイスをくれますが、それが仕事であるということも忘れてはいけません。

投資日記とニッカウイスキーについて

今まで株を買ったりしたことがなく初めてやってみるという人は、実際に買ってみる前に買ったという前提で日記をつけてみることが得策です。
何月何日にその会社の株を何株買うと仮定し、しかもなぜそう考えたのかも書き留めます。
日にちが過ぎますと結果が出まして自分が思っていた通りに株価が上がったかどうかがわかりますので、それも合わせてつけます。
こうしますと実際に買っていたらどうなっていたかを見返すことができまして、例えばこのような根拠ではその通りにはならないとか、ここを見ていけばよいようだといった自分なりの方式が見えてくることになります。

まずこれをしばらくやった上で実際の投資をやっていくといいです。
さて本当に株を買っていくとしますと、そこの製品を自分が使っているという企業であればなじみがあり安心です。
そこで作った製品を一度も見たことがなくどういう製品を作っているのかもわからないという企業の場合、投資の初心者ですと財務のデータなどから判断するのは難しいからです。
そう考えますとニッカウイスキーなどは適した企業です。

ここの製品は一度は飲んだことがあるという人が多いですし、最近は人気ドラマがあったりしてますます知名度が増えたからです。
なお上場名としてはイの字はヰになっています。
そこでこの会社の株を買ってみようと考えたいところですが、実はニッカウイスキーは今上場していません。

上場企業でないと一般の投資家は株が買えないのです。
ニッカウイスキーは大手ビール会社の子会社となり、そこ自体も現在は総合食品メーカーの子会社となっていまして、今はニッカウイスキーはその上場食品メーカーの機能子会社ということになっています。
機能子会社と言いますのは商品の製造、この場合はウイスキー製造に専念している子会社ということです。
ニッカウイスキーに投資したい場合はその食品メーカーの株を買うということになります。